WOODY日記

足立ヨット造船での色々な出来事やお知らせを日記です。

オズモシス

FRP艇におけるオズモシス(FRPの癌と呼ばれている)はある意味避けることの出来ない事かも知れません。

FRPの対応年数は25年と言われていますが、30年以上経過しても発生していない艇も有れば、5年以内でビックリの箇所数発生している艇も有ります。

基本的には価格の安い艇は材料も安い材料で、施工も荒く、オズモが発生しやすいです。

比較的高い艇は材料も良い物を使っているのか、もし発生してもガラスが2層も3層も剥離する程のオズモは見て取れません。

ただほぼ全ての艇で20年を超えると90%以上の艇で発生しているのも事実です。

 

今年も宜しくお願い申し上げます。

昨年は「Qちゃん」を進水させ、2回もレースに出ました。

2艇、FRP艇のレストアや改良して、今年も新年早々レストアが有ります。

WOODYヨットの改造とレストアを3艇、岡山工場で行っています。

今年新たにWOODY ACTIVE 87-1 を2艇建造開始します。

最近 エンジンの載せ替えも増えてきました。

造船所の強みを生かして、木造だけでは無く、FRPの修理や改造も行います。

船体だけでは無く、艤装関係、電気配線関係等何でも屋さんです。

今まで相談を受けて、出来なかったことは有りません。

気楽に相談ください。

足 立 治 行  080-3879-0307

 

NEW WOODY ACTIVE 30-1 SALON CRUISER

岡山へ移転してからの4艇目に成るWOODY艇が竣工しました。

ハル全長は 9.0m 内スイミングステップ0.5m

全幅 3.0m

で、ホンジュラスマホガニーのニス仕上げにしています。

今は手に入ることも難しいホンジュラスのマホガニーで、東京の佐野造船さんと半分ずつで購入したそうです。


SALON艇で有りながら、非常に全体が低い艇に仕上がりました。

トランサムの形状は今までに無く超幅広で、VOLVOセールドライブD1-30のエンジンを搭載し、巡航スピード7.6ノットを実現しました。

トップスピードは8.2ノットを超えます。

マストはアルミですが、ブームはマホガニーです。

ホンジュラスマホガニーは5年ぐらいかけて紫外線によりドンドン色が濃くなるそうです。

実際工場から運び出した1日でかなり色が変わりました。

オーナーさんの愛犬「Qちゃん」が船名となり、いつも一緒に乗船されます。

兵庫県 網干のボートパークに係留され、乗り降りは前からになりますので、バウパルピットにチークステップを付けました。

バウスプリットは短めにして、ジェネカー用のバウポールがセット出来ます。

アンカーは電動のウインドラスが付いています。

キャビンデッキは大きなキャンバーにしていないので、非常に安心して歩行出来ます。

100wのソーラーパネルを2基とAISアンテナとテレビアンテナを設置しています。

右舷側にコンパス、風速風向計、スピードメーター、エンジン回転計、右サイドにエンジンスターター


SALONキャビンの右側で、WOODYヨットクラブから贈呈された時計と気圧計。

両サイドにスピーカーでその横に9,000BTUのエアコン吹き出し口とコントローラー

右窓下にテレビ受信機とステレオを設置しました。

天井のライトには通常の12Vライトの他にLEDライトを設置し、非常に夜間でも明るいキャビンに成っています。

ギャレーはトイレルームの先に有り、丸型シンク、オーブンストーブ、引き出し、冷凍冷蔵庫。

さらにフォアバースにもう1台冷凍冷蔵庫を設置しています。

トイレは勿論ウォシュレット付きのフォールディングタンク仕様で、温水シャワーも使えます。

フォアバースは大きなWバースとなっていて、普通タイプの自転車が保管出来るようになっています。

扉付き物入れは全てW扉にしていますが、中は1つと言う面白い扉にしています。

この方法で、たとえ扉が開いた状態でも扉の角で怪我をすることが無くなりました。

又1つWOODY艇の新しい考え方です。

勿論WOODY SALON ですから、差し板は無く、階段はも無いステップになっています。

右舷側はクウォーターバスになっていて、その横に配電盤が有ります。

燃料と清水のメーター、温風軽油ヒーター、バッテリースイッチ、アンカースイッチ、コンセント、インバーター200Wスイッチ

12Vと100Vのスイッチ、ソーラーコントローラーです。

工場では 次艇の WOODY 87 の建造を開始しました。

私が 「Q」です。

本当のオーナーかも?

ジェネカーセール の転売  新古品   転売決まりました。

ありがとうございました。

ピーク長は9.5m ですが2-3万でカット変更出来ます。

発注時の価格

ジェネカーセール 23万

ソックス (収納筒) 8万

伸縮ジェネカーポール 4万

シート及びブロック 5万

計 40万円

転売価格は 半額の 20万円 で消費税は掛かりません。(送料は実費)

ジェネカーセールは中古でもまず無いのですが、1度しか使用していないジェネカーセールですので、

是非ご検討ください。

希望者は沢山居られると思いますので、電話では無く下記メールアドレスにジェネカーと書かれて連絡ください。

先着順とさせていただきます。

 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

タイ、クラビーでの海外メンテナンス  2015年11月

 

自作20年

1995年舵誌に掲載されている、新潟県上越市で自作されていた横山30Fモーターセーラーが、完成し、無事進水式をしました。

船名 Ezkism 

製作者 江 塚  勇

江塚さんは新潟の日本でもトップの脳外科医です。

造船場所で有った居宅のガレージからマリーナへの搬入ビデオです。

https://www.youtube.com/watch?v=zCkboVQE9bQ

ついに高速ディセーラーの WOODY TAK 91 が進水しました。

初走行には3人が乗り込み、3YM-20Psで、何と巡航7.2ノット、トップ8.2ノットを計測しました。

GPSではまだ8.0ノットですが、この後さらに0.2ノット+k8.2ノットで安定しました。

足立ヨット造船設立20周年記念第3回WOODY杯ヨットレース

                                                                                           写真 山 崎  武 敏

平成4年に設立した足立ヨット造船も20年を迎えました。

その記念パーティーを淡路島サントピアマリーナにて開催し、第3回WOODY杯も記念レースとして開催しました。

WOODYヨット27艇目の完成です。

昨年の11月に4艇による合同進水式に参加した、WOODY ACTIVE 83 SALONCRUISER が無事完成し、引き渡されました。

パーティーの始まりです。

新西宮ヨットハーバー1階レストランで行いました。

屋外の場所をお借りしたのですが、天候が良くとても気持ちの良い会場となりました。

 

司会はいつもご無理をお願いしています木佐貫様 WOODY 75 のオーナーさんでもあります。

WOODYヨットクラブの事務局でいつもお世話になっています。

 

ナユマリア WOODY ACTIVE 91 SALON CRUISER の佐々木様から WOODYヨットクラブを代表してお祝いと乾杯の音頭をしていただきました。

引き続き 出島を代表して 中村様から 海の仲間が増えた喜びのご挨拶を頂きました。

手前は 吉田様で大阪に工場があった時、WOODY艇の電気関係は殆どこの方にしていただきました。

ヨットの無線設備等も経験豊富です。

バイキング方式の料理ですが、50名を超える参加者のお腹を満腹にしてもまだまだ余る量で、皆さん大満足でした。

出ました ベントフィオーレ 風花号 岡崎造船製木造艇 の福西親子の名演奏

そして 三線でいつもの沖縄民謡 とくれば 踊らなきゃそんそん

各艇のオーナーさんのお礼のご挨拶でいよいよおひらき

と思いきや オーナーさん達から もっとガンバレのお花を頂きました。

木造艇 4艇による合同進水式は、恐らく過去にも無く、これからも無いと思う 大イベント となりました。