WOODY日記

足立ヨット造船での色々な出来事やお知らせを日記です。

佐野マジック 佐野末四郎 建造艇

嫁ぎ先が決まりました。

建造年月日 1986年と船齢は32年経っていますが、現オーナーさんがしっかりとメンテナンスされている艇です。


毎年しっかりとニス塗装され外部も船齢を感じさせない美しさです。

普段はこのようにしっかりとカバーされています。

現在は滋賀県琵琶湖、大津港マリーナに係留されています。


船内もこれぞ佐野マジックと言う美しいホンジュラスマホガニーを使っています。

本当に32年も経っているのか不思議です。

この艇は50年を越えてオールドボートと呼ばれる艇ですね。

どこまでもこだわりの艇です。

外板はビルマチークの単板張りです。

エンジンは1GMでとても手入れされています。


転売希望価格  320万円 消費税込み

全長:22フィート(6.60m)

定員:8名

エンジン:ヤンマー1GM

シャフト船

全幅:2.20m

水線長:5.40m

ハル材質:ビルマチーク デッキ:ビルマチーク 船内内装:ホンジュラスマホガニー

マスト:米松

航海区域:限定沿海

船舶検査:平成31年4月

セール:クァンタム製 メイン、100%ジブ、ジェネカー

装備:カバー、ドジャー、オートパイロットST1000、コンパス、マリントイレ

この艇は足立ヨット造船、足立治行が責任を持ってお勧めします。

080-3879-0307

この艇のメンテナンスを希望された場合、全国、全世界、責任を持って私がメンテナンスさせていただきます。

佐野造船さんや佐野マジックさんも、ホンジュラスマホガニーはもう手に入らなくなり、残念ながらこのような艇は建造出来ないそうです。

 

 

 

海外メンテナンス

トルコ  マルマリス

 

3回目となりました、「うめぼし」の海外メンテナンスで、ヨーロッパの東端に位置する「トルコ」へメンテナンスに行ってきました。

と格好良く書きたい所ですが、本当の珍道中になってしまいました。

 


中古艇の販売 転売済み  

新しい嫁ぎ先が決まっていましたが、お仕事の都合で再販することになりました。

艇は昨年秋より、等工場室内に保管しています。

青木ヨットが販売しているZEN24です。

WOODY ACTIVE 83-1 SALON CRUISER  岡山に転売が決まりました。

建造から7年ですが、1年半は当社工場で保管してあって、新艇のような美艇です。

 

WOODY93  (現名称WOODY82-Ⅰ)

全長   8.2m  

バウスプリット含む  8.99m

全幅   2.9m

喫水   1.2m

船体 マホガニー+エポキシコーティング

デッキ  チーク張り

オズモシス

FRP艇におけるオズモシス(FRPの癌と呼ばれている)はある意味避けることの出来ない事かも知れません。

FRPの対応年数は25年と言われていますが、30年以上経過しても発生していない艇も有れば、5年以内でビックリの箇所数発生している艇も有ります。

基本的には価格の安い艇は材料も安い材料で、施工も荒く、オズモが発生しやすいです。

比較的高い艇は材料も良い物を使っているのか、もし発生してもガラスが2層も3層も剥離する程のオズモは見て取れません。

ただほぼ全ての艇で20年を超えると90%以上の艇で発生しているのも事実です。

 

新年明けましておめでとうございます

今年も宜しくお願い申し上げます。

昨年は「Qちゃん」を進水させ、2回もレースに出ました。

2艇、FRP艇のレストアや改良して、今年も新年早々レストアが有ります。

WOODYヨットの改造とレストアを3艇、岡山工場で行っています。

今年新たにWOODY ACTIVE 87-1 を2艇建造開始します。

最近 エンジンの載せ替えも増えてきました。

造船所の強みを生かして、木造だけでは無く、FRPの修理や改造も行います。

船体だけでは無く、艤装関係、電気配線関係等何でも屋さんです。

今まで相談を受けて、出来なかったことは有りません。

気楽に相談ください。

足 立 治 行  080-3879-0307

 

NEW WOODY ACTIVE 30-1 SALON CRUISER

岡山へ移転してからの4艇目に成るWOODY艇が竣工しました。

ハル全長は 9.0m 内スイミングステップ0.5m

全幅 3.0m

で、ホンジュラスマホガニーのニス仕上げにしています。

今は手に入ることも難しいホンジュラスのマホガニーで、東京の佐野造船さんと半分ずつで購入したそうです。

ボルボエンジン用ミキシング

MD2010-2040と最新のD1やD2に使用されているミキシングは鋳物製で、価格も6万程します。

鋳物の為、ミキシングの詰まりが発生しヒートエクスチェンジャー内に海水が逆流する艇が多く見られています。

WOODY艇も残念ながら、ボルボのエンジンが多い為、毎年のようにクーラント内に海水の逆流が発生しています。

ステンレスのミキシングを製作しました。

ヤンマーの3YMに使用されている物を改造しました。

ステンレスてすので、傷んだ場合は溶接箇所から海水の漏れが発生しますが、間違っても腐食による詰まりが発生して、大きなトラブルとは成りません。

価格はほぼ同価格の5万5千円ですが、2倍の期間は使用出来ると思いますので、費用対価は半額となり、それよりも逆流による大きなトラブルが防げますので、現在ボルボのエンジンを使われている方は、このミキシングを使用してみてください。

WOODYヨットは順次全てこの新ミキシングに交換の予定です。

ジェネカーセール の転売  新古品   転売決まりました。

ありがとうございました。

ピーク長は9.5m ですが2-3万でカット変更出来ます。

発注時の価格

ジェネカーセール 23万

ソックス (収納筒) 8万

伸縮ジェネカーポール 4万

シート及びブロック 5万

計 40万円

転売価格は 半額の 20万円 で消費税は掛かりません。(送料は実費)

ジェネカーセールは中古でもまず無いのですが、1度しか使用していないジェネカーセールですので、

是非ご検討ください。

希望者は沢山居られると思いますので、電話では無く下記メールアドレスにジェネカーと書かれて連絡ください。

先着順とさせていただきます。

 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

蘇 る ヨ ッ ト

FRPヨットの寿命は25年と言われていますが、レストアする事で遙か長期に寿命を延ばすことが出来ます。

1.費用的に新艇購入は無理

2.色々と傷んでいるが、レストアで蘇るなら

3.ハルのオズモシスが気になるし、デッキのゲルコートも白い粉が出てきた

4.装備の追加のついでに

5.乗れる時間が10年ぐらいだけど、このままではトラブルだらけ

6.リギンやセールが耐用年数が来てしまった

等々 色々な悩みで相談に来られます。

今回の YAMAHA29センターコクピット の艇も30年の経過でかなり痛みが激しかったのですが、今回レストアにより蘇りました。

メインセールをスタックパック式のWOODYセールで新調し、デッキフル塗装、ハルフル塗装、マスト・ブームフル塗装、リギン全て交換、シート交換、オズモシス修理、入り口差し板2分割ニス仕上げ、コクピットデッキチーク補修 等 1ケ月かけてフルメンテナンスしました。

それでも上下架費や船台使用料、クレーン2回、船底塗装の全てを含んで費用は150万です。

 

このWOODY ACTIVE 91 は外洋を航海する完全シングルハンド艇として、平成16年10月大阪にて進水しました。

2本マストのケッチリグで、30ノットの風の中でも手放しで走ります。

現オーナーさんは某大手の社長さんで、15年間に30回も上架してのメンテナンスと、7年目と3年前には総メンテナンスをさせていただきました。

外洋に行くには装備品の追加だけで行けます。

まるで新艇のような美しさです。

転売の希望価格は 11,500千円 でメンテナンス渡しです。

当社岡山工場へ運び込んでメンテナンスします。 

3月22日横浜ベイサイドより陸送します。

実艇の試乗は3月20日朝 横浜ベイサイドからシティーマリーナヴェラシスまで回航のため、試乗いただけます。

船内は正にSALON艇と呼ぶにふさわしいキュビンに成っています。

建造時の価格は27,000千円で、15年間のメンテナンスで16,000千円かけ、一昨年の10月に200万掛けてエンジンの載せ替えをしています。

エンジンはボルボD-2-40 セールドライブも載せ替えました。

稼働時間は50時間無いと思います。

現在同装備で新造すると35,000千円掛かります。

中古艇のご案内   

 無事 横浜マリーナに係留されました。

超お勧めのWOODYシリーズの中でも最高の艇で、良い方に巡り会えて幸せです!

艇種は WOODY ACTIVE 91 -Ⅱ SALON CRUISER

中古艇のご案内   

 無事 横浜マリーナに係留されました。

超お勧めのWOODYシリーズの中でも最高の艇で、良い方に巡り会えて幸せです!

艇種は WOODY ACTIVE 91 -Ⅱ SALON CRUISER

嫁ぎ先が決まりました。

超お勧めのWOODYシリーズの中でも最高の艇で、良い方に巡り会えて幸せです!

来年の2月末に新西宮へ回航の予定で、それまで当社工場でしっかりメンテナンスさせていただきます。

艇種は WOODY ACTIVE 91 -Ⅱ SALON CRUISER

 

設計は故横山晃氏のサバニ線形を元に私が設計した艇で、30ノットの中完全ノーティラーで帆走できます。

広く大きくて、綺麗な船内は正にSALONの名にふさわしい作りと成っています。

建造進水は平成16年10月で、15年の経年を全く感じさせません。

フォアキャビンも3人が寝られる広さで、前の扉はアンカーウェールに成っています。

フル装備の艇ですので、勿論ジェネカーも

船内には操縦席もあります。

船内だけではなく、コクピットも広く大きいのがWOODY艇の特徴です。

 

新艇から毎年2回春と秋に上架メンテナンスをさせていただいています。

完全エポキシコーティングで、FRP艇のゲル割れなどは一切無く、オズモシスは発生しません。

9.1m の全長ですが、34fクラスの広さを持っています。

ご夫婦、ご家族は勿論、完全シングルハンド艇ですので、高齢の方も安心して乗っていただけます。

又、WOODY艇の特徴でも有ります、転売時に高価格で転売されますので、安心してご購入していただけます。 

トイレは温水混合シャワーで、便座洗浄器仕様は勿論、フォールディングタンク方式です。

ギャレーは温水混合シンク、2口コンロ、電子レンジは勿論、エンゲルの45L冷凍冷蔵庫も備えています。

物入れも豊富で、SALON艇の大きな特徴である床下収納庫も有り、長期の航海にも安心です。

清水タンクも2ステンタンク(切り替え式) に成っていて、安心して使えます。

15年前の進水式   堺市出島にて

 

スタックパックメインとミズン ファーリングジブ 筒式収納ジェネ

メインをスライダー式(ストロングトラック)に改造

風速風向計  スピードメーター コンパス

オートヘルム X-5

リューマ40番セルフウインチ   マストウインチ メイン2ケ ミズン1ケ

2シート方式リーフ 1分でリーフが出来ます。

ビミニトップ SALONカバー  ビミニトップとSALON部は繋がり、コクピットはドライに成ります。

50Wソーラーパネル  2基

電動ウインドラス    ブルースアンカー     後部 3方ローラー

スイミングステップ

コクピット収納は用途により1段と2段  ホンダ16i発電機用油圧昇降機


船内設備

電動プレッシャー清水  3点温水混合 ギャレー、トイレ、コクピット 温水器2015年新品交換 清水ホース交換

電動ビルジポンプ  日立2台

トイレ 普通便座 温水洗浄器付き フォールディングタンク設備 後部にハンギングロッカー

クーラー   5,000BTU   2台  1台はインバーターで稼働  フォア1、メイン2、トイレ1吹き出し

温風ヒーター 軽油温風ヒーター 軽油0.2L/時の省エネ

ステレオ  船内、船外 各2スピーカー

船内操縦席  右舷後ろ、コクピットとのセンター  2ケ所  オートパイロット無線操船

バッテリー デルコM31  115A    2台

インバーター充電器  1.5KW

GPS魚探  FUSO

レーダー      光電製 カラー

清水、軽油メーター

2バーナーコンロ  3連カセットボンベ式に交換済み

電子レンジ

エンゲル冷凍冷蔵庫  -15度の冷凍から冷蔵まで

陸電、インバーター切り替えスイッチ  コクピットに陸電用コネクター

SALON窓カーテン

17ケ12V 配電盤  航海灯は3色灯と両色灯(3色灯玉切れの場合使用)

その他 食器庫や物入れ多数 食器類もそのままです。

 

以上です。

装備はこれ以上つける必要がないほど充実されていますので、そのままでクルージングをお楽しみいただけます。

特に日本一周や海外をも考えておられる方には、最良の艇と思います。

現在世界一周に行かれています「うめぼし」はこの91より小さな82(現在地中海)で行かれています。

 

ご連絡先

E-mail    このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

携帯電話 080-3879-0307

 足立ヨット造船 代表者 足立 治行

岡山県備前市浦伊部154-1

FAX 0869-92-4550

11月3日から12日までタイのクラビーに有るマリーナへ出張メンテナンス

 

タイ、クラビーでの海外メンテナンス  2015年11月

 

自作20年

1995年舵誌に掲載されている、新潟県上越市で自作されていた横山30Fモーターセーラーが、完成し、無事進水式をしました。

船名 Ezkism 

製作者 江 塚  勇

江塚さんは新潟の日本でもトップの脳外科医です。

造船場所で有った居宅のガレージからマリーナへの搬入ビデオです。

https://www.youtube.com/watch?v=zCkboVQE9bQ

ゴンタ21 静岡に転売されました。

この名前はクルージング派なら知らない人が居ないと言える程、超有名な艇です。

ANAパイロット21名で建造された、自作艇です。

静岡に転売されました。

しばらくは野瀬相生ボートパークにそのまま保管されています。

 

この艇を知らないクルージング派はいないと言える程超有名な、自作艇です。

自作と言っても横山晃氏のサバニ線形を忠実に再現したすばらしい艇で、エンジンからリギン類まで、重要なところは5年掛けて新しくされています。

その名は ゴンタ21

45Fのケッチですが、重量は7トンを切る軽量サバニのモノコック艇です。

外洋航海へ行くためと言い切れる艇で、エンジン、バラスト関係、ラダー関係、マスト、リギンなど重要なところは5年前から毎年4年掛けてレストア済みです。

そのレストアは私が引き受けて、責任を持ってレストア、改良させていただきました。

写真その他引き続き更新していきます。

外洋航海を考えて居られる方には超お得な艇です。

安心して7つの海に航海出来ます。

45Fの大きさから操船に不安を持たれる方も安心して乗りこなすことの出来る艇と思います。

 

ついに出ました。

この艇のことはクルージング派ならほぼ全ての方がご存じだと思います。

ANAのパイロットや整備士の皆さん21人で建造した

ゴンタ21

ここに紹介する艇はWOODYヨットでは有りませんが、クルージング派でこの艇を知らない人は居ないほど超有名な艇です。

 ゴンタ21

ANAのパイロットや整備士さん達21名で自作した横山晃のサバニ艇です。

 

WOODY 80 SALON CRUISER の中古艇が出ました。

完全メンテナンス付きでのお引き渡しとなります。

 

 艇種  WOODY 80 SALON CRUISER
全長  8.0M バウスプリット込み 8.5M
船幅  2.64M
喫水  1.1M
エンジン ボルボ2020-SD 固定3翼ペラ
完全シングルハンド仕様

建造  1998年 WOODY75の 2号艇として建造
改造  2006年 WOODY80 のサロン艇に改造
     同時にバラストを下げて喫水1.0から1.1M
     総メンテナンス

転売価格 6,800、000円 
総メンテナンスでの引き渡し
試乗可能

装備
オートパイロット
陸電
充電器
エアコン 9,000BTU  2012年5,000BTUから積み替え
GPS
テレビ
2スプレッダーライト
ステレオ 4スピーカー
LPG2バーナージンバルコンロ
個室トイレ  便座洗浄機に交換引き渡し
冷凍冷蔵庫 エンゲル横型
インバーター
電子レンジ
入り口 観音トビラ
ビミニトップ
その他安全備品一式

船齢も経過していますので、此方の工場にて総メンテナンスをしてのお引き渡しになります。
コクピット改良、メンテナンス
ハルメンテナンス 1部カーボンにて補修予定 現在黒色塗装ですが、塗装色の変更可


コーミング、チークデッキの補修
キャビンデッキカーボンコーティング
マスト塗装
リギンの交換
シート類も痛んでいる場合は交換
サロンカバー新品に交換
総メンテナンスに2ケ月かかります。

新年あけましておめでとうございます

  

今年も宜しくお願い申し上げます。

 年末から2年ぶりに大阪泉佐野市に有る、妙光寺に除夜の鐘を突かせてもらいに行きました。

大晦日に鐘を突きに行くのは18年になり、行けなかったのは昨年を含め2回だけで、この鐘を突かせていただくことで年の変わりを実感しています。

昨年は新艇の納艇作業で、全くお正月はなかったのですが、2日にも日本OPヨットさんの初乗りとお祝いにも参加させていただき、久しぶりに出島ヨットクラブの仲間に入れていただきました。

生まれて9ケ月になる長女の子供(孫)にも会い、初めて爺っちゃんを実感しました。

娘は38Kgしか無いのですが、この孫は既に10Kgを越えているらしく、丸々と肥えていて、長男の子供の時に似ていると思ったら、それよりも「中村剛也君に似ているな」 と思いました。

剛也君は今やパリーグのホームランバッターで、相性おかわり君で知られる西部の4番ですが、私が少年野球の監督を引き受けたときに、野球は素人同然なので、義理の弟にコーチを頼み、当時幼稚園だった剛也君を一緒に連れてきて、みんなと一緒に練習したのが野球の始まりで、しっかりと中村家の血を引き継いでいます。

ついに高速ディセーラーの WOODY TAK 91 が進水しました。

初走行には3人が乗り込み、3YM-20Psで、何と巡航7.2ノット、トップ8.2ノットを計測しました。

GPSではまだ8.0ノットですが、この後さらに0.2ノット+k8.2ノットで安定しました。

足立ヨット造船設立20周年記念第3回WOODY杯ヨットレース

                                                                                           写真 山 崎  武 敏

平成4年に設立した足立ヨット造船も20年を迎えました。

その記念パーティーを淡路島サントピアマリーナにて開催し、第3回WOODY杯も記念レースとして開催しました。

WOODYヨット27艇目の完成です。

昨年の11月に4艇による合同進水式に参加した、WOODY ACTIVE 83 SALONCRUISER が無事完成し、引き渡されました。

みりのみりのみりのみり

パーティーの始まりです。

新西宮ヨットハーバー1階レストランで行いました。

屋外の場所をお借りしたのですが、天候が良くとても気持ちの良い会場となりました。

 

司会はいつもご無理をお願いしています木佐貫様 WOODY 75 のオーナーさんでもあります。

WOODYヨットクラブの事務局でいつもお世話になっています。

 

ナユマリア WOODY ACTIVE 91 SALON CRUISER の佐々木様から WOODYヨットクラブを代表してお祝いと乾杯の音頭をしていただきました。

引き続き 出島を代表して 中村様から 海の仲間が増えた喜びのご挨拶を頂きました。

手前は 吉田様で大阪に工場があった時、WOODY艇の電気関係は殆どこの方にしていただきました。

ヨットの無線設備等も経験豊富です。

バイキング方式の料理ですが、50名を超える参加者のお腹を満腹にしてもまだまだ余る量で、皆さん大満足でした。

出ました ベントフィオーレ 風花号 岡崎造船製木造艇 の福西親子の名演奏

そして 三線でいつもの沖縄民謡 とくれば 踊らなきゃそんそん

各艇のオーナーさんのお礼のご挨拶でいよいよおひらき

と思いきや オーナーさん達から もっとガンバレのお花を頂きました。

木造艇 4艇による合同進水式は、恐らく過去にも無く、これからも無いと思う 大イベント となりました。

 

7艇のWOODYが新西宮ヨットハーバーに集まりました。

50名を超える人たちが集まってくれました。

女性陣から花束贈呈です。

各オーナーさんと私

Lhasa 木島さんとご家族

海利休 朝隈さんとご家族

Hippocampus 新山さんとご家族

あれ?バウにかけて上げないで飲んじゃった。

Craftsman Ship 釘宮さんとご家族

Boat Club 11月号に掲載されています。

海上まで揃ってパレードです。

前日の大雨も止み、時々晴れ間が覗く良い天気でした。

続く

4艇の合同進水式です。

 

 

自作された「釘宮」さんのWOODY MARVEL 67 トローラーボート 「Craftsmon Ship」

 

WOODY ACTIVE 83 SALON CLUISER 「木島艇」 「Lhasa」

 

沖縄に有った「夏至南風」 をレストアして、新しいオーナー「朝隈艇」 「海利休」 と命名されました。

WOODY ACTIVE 87 SALON CRUISER

葉山マリーナに有った「Kama-Cho」 WOODY MARVEL 67 モーターセーラー

「Hippocampus」 「新山艇」 もレストアして、さらにオーナーさんの手入れで新艇になりました。

 

合同進水式 2 へ続く

右新着の足立ヨット造船記事 合同進水式2をクリックして下さい。

 

 

WOODY MARVEL 67 のトローラーボートを自作されていた釘宮さんの進水です。

結局 ここトカラ列島 中之島 で2日半待機することになりました。

金環日食は曇り空のため後半の少ししか観られませんでした。 宝島は快晴で、狭い区域でも天候がかなり違う事が良く解りました。

食べる事ぐらいの楽しみですが、食料も予定外ではるちゃん食堂も四苦八苦。

http://youtu.be/-HRjo6qhz8U

 

沖縄 宜野湾港マリーナに有る「夏至南風」WOODY ACTIVE 87 SALON CRUISER の岡山までの回航です。

5月15日大阪関空から那覇まで行き、レンタカーを借りて、16-17日午前まで観光です。

美ら海水族館

じんべえサメが2頭いました。

イルカショウは楽しかったです。

http://youtu.be/SH8QQEN4q2Q

沖縄ならオリオンビール  飲めない私は運転手

ひめゆりの塔へも行きました。

平和な日本はこの方達のおかげです。  平和を大切にしなければ。

戦争になったらヨットなんてとんでもない世界です。

首里城見学  私は臨時検査でマリーナへ

http://youtu.be/McrHC_Bl0vI

?出港前夜に大阪堺出島の中村さんも合流してわいわいがやがやです。

これから上架して船底のお掃除

5月18日 午前六時出航

ペラルックからどこまでも青い沖縄の海

http://youtu.be/Ft9oMi1b-iQ

現オーナーの石田さんも最後のお別れです。

仕事の関係で夏至何風になかなか乗られなくなりましたが、ヨットは勿論辞めません。

夕日がとても美しい! 水平線に日が沈みます。

今回もはるちゃん食堂はフル回転

朝食、昼食はごうや焼きそば、最初の夕食はチーズフォンデュ

相変わらずの豪華版です。

マストスプレッダーからの撮影

だれだこんな物見せるのは

奄美大島へは約26時間。  食事とお風呂、燃料、清水補給して出発です。

天気予報は海上12mと言う予報。

少し荒れるな---  

と言う感じから夜明けになるころからどんどん風が強くなり、かなり艇も左右に振られていたとき、マストの異常を発見。

ロアーステー1本無くなってる! 直ぐにセールダウンさせ、機走のみでの回航に切り替え、屋久島への時間から、トカラ列島中之島へ避難することを決断して機走航行。

左右の揺れが激しく、今度はエアーかみが発生。

両動力を失っても2.5-4.5ノットで走ります。 すでに風は60ノットでしょぅか。

燃料補給中に大きな波でコクピットは半水没し、今度はタンクに海水流入。

トラブルとは正にこんな感じで次々起こります。

一瞬みんなの顔が?????

任せなさい! 急遽ポリタンクを燃料タンクとして配管して、無事中之島へ避難しました。

http://youtu.be/cuWfJSJGA9g

この映像は中之島の島影に入り込んだときの映像で、この二倍の風と波でした。

中之島で漁師さんからカツオをいただき、風を収まるまで待機です。

続く

 

 

 

 

 

 

 

今年のGWは3年ぶりのメンテナンスです。

昨年まではマリーナ管理のため、離れることは出来なかったのですが、秋田 由利本荘市から静岡 浜名湖 愛知 三河御津と3艇のメンテナンスをしてきました。

秋田の鳥海山は高さ2,200m有り、まだまだ雪深いです。

WOODY ACTIVE 83 SALON CRUISER の船体の回転作業です。

 

 

DVDビデオを今までは希望される方達に送らせていただいていましたが、You Tube で見られるようにしました。

第1回は建造行程のビデオです。

現在沖縄宜野湾港マリーナに有る艇で、5月に回航されます。

http://www.youtube.com/watch?v=m0L6h0hloAo&feature=channel

左 WOODYヨットラインナップ よりご覧いただけますが、全てのYou Tube への 掲載が出来ましたので、まとめて掲示します。

WOODY 75 ? http://www.youtube.com/watch?v=Do9u880Zlxg

?WOODY 80 SALON http://youtu.be/eKWqQf24T9o ノーティラー画像有り

WOODY 82  http://youtu.be/5s1HLAzg7i8

WOODY 83 SALON http://youtu.be/M5xQUuD-xqw  ノーティラー http://youtu.be/gRLI1FdSRY0

WOODY 87 SALON http://youtu.be/JISIFLKxVvg

WOODY 91 SALON http://youtu.be/URxvkxwg9G0

WOODY 10 http://www.youtube.com/watch?v=4PKO8j9cr58 世界一周艇

WOODY MARVEL 67 モーターセーラー http://youtu.be/zCOrhzY9G5c

今年 足立ヨット造船 設立20年を迎えます。

多くの方にご支援いただき、ここまで無事に来られました。

そのお礼として、色々と企画していこうと思います。

第1段として、 ビックリ価格の 「カラーレーダー」 をご提供しようと企画しました。

http://www.koden-electronics.co.jp/jpn/marine/mdc/index.html

メーカーHP MDC-921 8.4”TFTカラー 2Kw 免許不要

メーカー希望価格は483,000円です。

一般業販価格より安価に提供します。

但し 先着20台のみの限定販売でしたが、後数台のみとなりました。

購入された方達はその価格にビックリ、喜び です。

左 お問い合せ より連絡下さい。 氏名と電話番号は必ず記入下さい。

此方から「特別ビックリ価格」を連絡させていただきます。

本当にあり得ない価格での提供ですので、いつかはレーダーをと考えて居られる方にとっては、朗報だと思います。

第2回の20周年はFUSOの商品をビックリ価格で提供する企画を練っています。

嫁ぎ先決定

大阪堺市に嫁入りしました。

建造過程は下記のHPでご覧いただけます。

http://woodymarvel.adachi-yacht.com/index.php?option=com_content&task=view&id=83&Itemid=40

これが 15日起工式をした艇の概略図面です。

残念ですが、喫水下はまだ公表できません。

WOODYシリーズの新しい扉を開きます。

WOODYシリーズ、ACTIVEシリーズ の外洋艇

MARVELシリーズのモーターセーラーやトローラーボート

そして今回建造するシリーズはディセーラーに近い高速艇になります。

風と一緒に走る!  シングルハンドの艇で、ハルはマホガニーのニス仕上げ。 カーボンやガラスも1部使用します。

 

久しぶりの起工式です。

岡山に来てからの初めての起工式で、平日にも関わらず、ヨットの仲間が集まってくれました。

カーボンによるコーティング加工の後、パテ打ちを行うのですが、もう1度エポキシ原液でコ-ティングのため、バキューム工法を使用しました。

最近のFRPやカーボンではごく一般的な工法ですが、実際の方法は余り知られていないようです。

まず最初にバキューム部分をマスキングテープで印します。

暖房のため完全に艇をテントで覆います。

世界一周航海中の WOODY 10 「マーベリック2」 の浜田さんが小笠原まで帰ってきました。

建造中のWOODY ACTIVE 87 SALON CRUISER のハルが完了しました。

来週早々にカーボンによるダイニールコーティング加工をします。

薪ストーブがとても良かったので、事務所にも採用です。

事務所は少しだけ奮発して鋳鉄製の薪ストーブです。

届いたエントツを組み立てて完成です。

さらに事務所にもと後日設置することを決めました。

ここ岡山備前市は備前焼の古里で、春と秋はエントツからの白い煙がいっぱい上がります。

備前焼は1度窯入れすると1週間かかるそうです。

いつかは・・・・・・ と思っていた、薪ストーブが来ました。

 

新年明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い申し上げます。

当初はアクリル板だけの風防のはずだったのですが、いつの間にかサロン艇へ大変身です。

必要でなくなったコクピット部分を切り取ってキャビンを50cm延ばしています。

24日と25日は愛知県と静岡県へお出かけしました。

クリスマス寒波で、鈴鹿峠当たりは-3度と凍えます。

最初にお伺いしたのは、愛知県弥富市三稲町稲山に有ります、(株)MPAさん。

 

まずは船体(ハル)の塗装

サンディングして、キズを治し養生します。

何とJ29のキャビンデッキが無くなりました。

新艇はWOODY ACTIVE 83 サロンクルーザーで、船体のコールドモールド(3層の積層)の2層目が後1日で終了の所まで進みました。

最近増えてきたのが艇の改造です。

これはツボイ31です。

ハル塗装のためサンディングしています。

第8回ウッドゥンヨットレースが10月29日-30日開催されました。

昨年は台風のため中止となり、2年ぶりの開催です。

その為少し出艇数が減り、15艇でのレースとなりました。

なぜか私になついてしまった、ハッチ(友人が付けた名前です)。

今日は初めてのことがいくつもありました。

新艇をマリーナへ初めて搬出しました。

マリーナはここ備前新工場から車で5分の所にあり、とても便利です。

新工場は海から少し離れたので、直接は上架したりは出来ませんが、マリーナが直ぐ近くなのでとても助かります。

日生マリーナ備前店で、とても親切なスタッフで、ここでの仕事も楽しみです。

工場では初めて艇をリフトを使って船台に乗せ変えたり、トラックに積み込んだり、また新たに修理艇を持ち込んだりと、初めての事ばかりでしたが、リフトは3台とも動いてくれるので、これからも楽に移動や、積み下ろしが出来ます。

3.5tのウッディーを1つのリフトで軽々吊り上げてくれる能力があり、これからは2台で吊り下ろししますから、とても楽に出来そうです。

大阪では考えられなかった大きなスペースは、同時に何艇も作ることもでき、これからとても楽しみです。

 

このHPも近々又リューアルします。

新艇の建造も始まり更新を始めています。

今度の艇は、コールドモールドでの WOODY ACTIVE ですが、モールドのマホガニー材の幅を従来より更に細くして、より強靱な艇になります。

 

新しいコーナーも考えています。

メンテナンス等の方法や、艇の選択方法などですが、「えっ」と言うような事が出てくるかも知れません。

このコーナーには皆さんからのお便りを楽しみにしています。

疑問、質問、批判・・・・・・・ 

「間違いだらけのヨット選び」とか「間違いだらけのメンテナンス」なんてどうでしょうか?

今月は1日しか大阪へ行くことが出来ない日程の中、夜大阪へ向かって走っていたら、電話が鳴り、悲しい知らせが入りました。

胃ガンから何度も復活し、余命数ヶ月と宣言されていたのに、「がんばる」と言って2年近くも戦った友が永眠しました。

大阪の工場では2日に1度は寄ってくれ、岡山移転の時にも相談に乗ってくれていたのに・・・・・・

25歳の時に最も親しい友人が突然死で亡くなり、私は彼の分まで生きようと決心し、今の造船所を始めた原動力にもなっています。

その後も2人失い、もうこんな悲しいことは起こらないでくれと願っていたのに、又1人去っていきました。

私の都合に合わせてくれたのだと思います。

59歳で永眠するには余りにも早すぎます。

東さん。 とても大切な友よ。 天国でいつか会いましょう。 

でも私はみんなの分も生きますから、会えるのはかなり先ですよ。

友よ とても大切な友よ いつか2人でヨットに乗りましょう そのヨットは空を走るんでしょうね

前工場ではマリーナと言うこともあり、新艇の開始はなかなか始められませんでしたが、岡山備前新工場は敷地も、工場建家も広く大きいお陰で、余裕を持って新艇の建造が出来ます。

WOODY ACTIVE 83 サロンクルーザー 3号艇の建造を開始しました。

この後も4号艇や、30fのディセーラーなど、建造予定がいっぱいです。

週に3回は更新するようにしますので、お楽しみに。

建造受注も後2隻のみ受けようと思います。

それでも私は60歳を有に越えますので、日本中のWOODYヨットのメンテナンスを考えると、これが限界かと思っています。

83 TWIN とは、セールドライブ2基掛けの艇だったのです。

 

中古艇のご案内    SOLD OUT

兵庫県 西宮ボートパークへ

新しい嫁ぎ先が決まりました。

5月に岡山へ回航し、化粧直し後、現在 西宮ボートパークに係留されています。

台風対策での写真です。

 

 

世界一周の旅

一昨年の2008年に単独アメリカ往復航海を無事に終え、今回は世界一周の航海途中です。

濱田鴻之介氏は WOODY10 マーベリック2 で昨年の6月に母港である、東京湾マリーナを出航し、南太平洋から、ホーン岬を周り、春にケープタウンに到着しました。

WOODY MARVEL 67 モーターセーラー

静岡へ行くことになりました。

起倒式マストへの変更や、フルトークデッキに改良されます。

MARVEL 67 の3号艇です。

 

静岡への嫁入りが決まりました。

起倒式マストやフロチークデッキなどに改良されます。?

 

?

MARVEL のトローラー ボート の自作が順調に進んでいます。

ダイニール加工が終わった船体にエポキシパテを打ち込みました。

丁度アメリカに居られるお嬢様のお誕生日。

マイクロバルーンの色が茶色で、チョコレートケーキに見立てて、ハッピーバースディー!

うーん この発想は無かったな。 遊び心満点の釘宮さんです。

岡山県瀬戸内市に誕生した新しい形態のマリーナがいよいよ稼働です。

桟橋そのものに所有権が有ると言う、日本で初めてのマリーナです。

http://www.setouchi-m.jp/index.html

久しぶりの更新です。 知らない間に1月も経っています。 建造記はちゃんと更新しています。

今回はご存じ花畑牧場の生キャラメル。

24日午後0時から新西宮ヨットハーバーでフローティングショウが開催されました。

WOODY艇はMARVELのモーターセーラーとトローラーの2艇を出展しました。

先月 新大阪での講演会にお会いして、「3月に大阪へ行きますので、是非工場へ寄せていただきたい」と約束いただき、今日来られました。

 

写真の艇はWOODY ACTIVE 87 ケッチです。

12日より横浜でボートショウが開催されますが、関西は今月の27日(金)午後から29日(日)にフローティングショウとして開催されます。

開催日程  2009年3月27日午後1時より29日午後5時 まで

開催場所  新西宮ヨットハーバー   ゲストバース 

今回WOODY艇は

MARVEL 67 MOTER SEILOR と 

MARVEL 73 TRAWLER の2艇を出艇します。

是非 ご来場下さい。

大きくヒールしたマスト。

実は・・・・・・・・・

WOODYショップ特別企画、新春プレゼント当選者発表です。

今回は特別に商品を増やして、全員の方にお送りすることにしました。

この 「patagonia 半袖シャツ  サイズM」 は2名の方に送りました。

当選おめでとうございます。

神奈川県 F様

福島県  W様

本格的にモーターセーラーの建造を始めたら、進捗が早くなかなかHPの更新が追いつきません。

83の2号艇と同時進行で、出来るだけ毎日更新します。

舵誌を1度でも見た人ならこの方が誰か解りますよね。

「海の家」を訪ねて江戸から瀬戸へ

マリンイラストレーターTadamiさんの発案デザインのタグボートスタイルのトローラー艇「GT-TUG20」(船名:Red Mini)を使っての平成版海の家東海道五三次と言えるボートの旅です。

舵誌にも20fの真っ赤な可愛いRed Miniが紹介され、記憶に新しい方も多いと思います。

昨年はラグナマリーナで拝見し、是非乗って下さいとお誘いを受けましたので、遠慮せず1日お邪魔虫を今から決めています。

Tadamiの「海の駅」各駅クルーズ 夢の島マリーナを出発して2008年11月17日に関空マリーナへ入港されています。

「えどがわ海の家」を出発して入港予定海の駅数は71駅と言うことです。

いよいよ待望の瀬戸内クルーズは3月20日から始められるそうです。

昨日の26日にマリン事業協会講演会・懇親会に出席させていただき、初めて直にお話しさせていただきました。

此方の工場へ訪問したいと確約を頂けましたので、又お会いできる日を楽しみに、短い時間でしたがご一緒させていただきました。

ツボイ30Fに使っていたヤンマー2QMエンジンです。

古いけど頑丈な2QMエンジンの嫁ぎ先が決まりました。  

2日目以降は比較的全国的に穏やかだったお正月、快晴の空とくっきり見える富士山をバックにしてのクルージング。

Kama-Cho 2 も進水して、1年以上が過ぎ、2回目のお正月です。

気楽に1人で出せるNARVEL 67 は鎌倉さはとても可愛がってくださいます。

いい人に嫁いでくれたと、親の私は大変喜んでいます。

年始は明日からですが、私は2日から工場に来ています。

今年はカヌーのラダーを製作しながら、普段出来ない整理をすることにしました。

車も増え、駐車場を整理するために仮設用の木材や足場板を整理する台を作りました。

年賀

常に進化するWOODYヨットはさらに進化します。

今まで離岸と着岸で苦労の経験の無い方は居られないと思います。

バウスラスターにより方向転換や着岸時に助けに成ると思われている方が多く、最近大型ヨットに付けられている艇も多く見られますが、実際は横風20ノットを越え、艇のスピードが3ノットを越えると全くスラスターとしての働きは出来無いのです。

理由は簡単で艇が前か後ろに移動していると、進行方向に対して直角になるスラスター内には水が入ってきません。

今までにも何度もフローティングなどで、離岸と着岸がもっと楽に出来ないかと、色々な方から聞かれます。

小型艇であっても、船体の接水深さが浅くても、このツインエンジンにより離岸と着岸を思い通りにさせて貰えます。

模型による入念な試験により、実艇の建造をいよいよ開始します。

ヨットマンの世界にも高齢化の波は避けようもなく、離岸と着岸の問題さえ解決されれば、操船の問題は殆ど解決されます。

WOODY MARVEL 67 は自作も出来ることを目的として設計しましたが、いよいよその1号艇の建造が始まりました。

この模型はかなり精巧に作られ、自作される釘宮さんは既に何艇も建造の実績がある方で、この艇で日本一周に出かけられます。

http://www.t-proto.co.jp/

最近WOODY艇のボルボエンジンの冷却器のトラブルが出始めました。

特に排気と冷却海水との合流するエキゾーストが詰まる問題が有ります。

これは間接冷却でも直接冷却でも同じで、メーカーに関係なく経年変化で起こります。

先週の神奈川へのメンテナンス時に(株)カズ・マリンプロダクツにお邪魔しました。

場所は神奈川県大和市にあります。

海からはかなり離れた、山の中ではないですが、どちらかと言えば丘陵地帯になります。

エタップ26Fのメンテナンスで新西宮マリーナから、堺浜寺マリーナ昭栄へ回航し、港の入り口で大型タンカーの入港と遭遇しました。

大型艇の入出港時には他の艇は全て航行を中止されます。

左舷に2艇とスターンに2艇の4艇のタグボートガサポートしています。

ACTIVE 87? 1/10の模型です。

私が作ったのではないのです。

来年新しく建造を予定している、有るオーナーさんの作品で、いったい何日掛かって製作されたのか。

オーナーさんの思いがひしひしと伝わってきます。

本当は沖縄から大阪までの回航クルージングだったのですが、2日目から悪天候になり屋久島手前で宜野湾にバックし、久しぶりのクルージングとなりました。

10月9日の朝便で関空を飛び立ち2時間で那覇空港に着きます。

出航準備で実際に出航できたのは午後の9時半でした。

夜が明け遠くに徳之島が見えてきました。

1年に2回ほど愛知県三河御津の出光マリンズに出張し、WOODY ACTIVE 80 SALON 「とうげん」のメンテナンスや点検に行きます。

船内に入るといつも運動靴の片方が転がっています。

ちっちゃくて横幅の方が大きい、格好悪い靴なのですが、三河に着いたときからずっと床に転がっているのです。

絶対にしまうことも、捨てることもなく、ずっとキャビンの床に転がっているのです。

実はこれは私の靴で、片方は大阪からの回航時に和歌山周参見港沖で、40ノットを越える中周参見港に避難するときに、落としてしまった靴の片割れなのです。

オーナーさんは初めての外海で、初めての船酔いに苦しみ、全く動けない状態の時に私が艇を操船し難無く三河まで「とうげん」を持ってきたのですが、三河湾しか経験の無かったオーナーは「私は酔わない」と思っていたのですが、実は三河湾は大きな波は発生しない事に気が付いたのです。

伊良湖水道でも、40ノット以上吹き荒れ、艇が横向きに持って行かれるほどの大波でしたが、オーナーはキャビンでマグロになり、コクピットでルンルンの私は無事に三河湾へ進入させ、それ以来この片方の靴は「とうげん」の大切なお守りに成っているのです。

今日9月5日発売の舵誌にWOODY MARVEL 67 モーターセーラーの記事が掲載されました。

追加として20冊を依頼したところ、発売時点ですでにこの10月号は完売で、本屋さんからの返品待ちになってしまいました。

戻ってくれれば嬉しいけど?

試乗会のご案内

突然ですが、24日の日曜日に 「WOODY MARVEL 67 モーターセーラー」の試乗会を行うことにしました。

来週には愛知県蒲郡のラグーナマリーナへ納艇される、HONDA50Ps船外機仕様艇です。

ご希望の方は直接携帯へ連絡下さい。

足立ヨット造船 代表 足立治行

携帯番号 090-3356-3232

開催場所 大阪府堺市西区築港浜寺  マリーナ昭栄

 なお、当日は新西宮ヨットハーバーへも試乗回航しますので、新西宮ヨットハーバーにて試乗希望の場合は、午後に成ります。

予定時間 午前10時出航 新西宮ヨットハーバー着 午後0時00分着予定  途中帆走有り

 新西宮ヨットハーバーの場合は午後1時出航 約1時間 機走及び帆走

??午後2時半新西宮ヨットハーバー発 午後4時マリーナ昭栄到着予定 

? 帰港試乗回航は機走のみとなります。

 

2008.8.2 日記 舵誌掲載決定

WOODY MARVEL 67 モーターセーラー (船内機仕様) の舵誌9月号掲載が決まりました。

取材そのものは6月初めにありました。

舵誌はヨット専門誌としてはただ1冊になってしまっていますが、最近は書店からも姿を消しているのが現状で、寂しい限りです。

?今までWOODYヨットはクルージングワールドやこの舵誌に何回か取り上げられ、必ずその月の売り上げが伸びているので、今回も多くの方に見ていただけたらと思います。

2008.7.5 日記 お帰りなさい

今日1ケ月ぶりの電話がかかってきました。

無事航海を終えて紀伊水道を走っている堀江謙一さんからの電話です。

今日の電話はイリジュームからではなく、携帯からでした。

携帯の電波が届く所まで帰ってこられたのです。

「現在機走で走ってるよ、足立さん電気ばっちりでしたよ」と言うことで、大きなトラブルも無しに帰って来られたようです。

「明日9時半に到着します。相変わらず忙しそうですね。時間あったら来てください。」とのお誘いで、かなり迷っています。

MARVELの納艇が遅れ、迷惑をかけているのに。 悩みますが、今回は不参加させていただきます。

ごめんなさい堀江さん

またゆっくり航海の事聞かせてください。

時間の有る方は是非新西宮ヨットハーバーへ出迎えていただけたらと思います。

何ヶ月の航海が、まるで瀬戸内を走ってきたような感じで、本当にすばらしい堀江さんです。

2008.6.13 日記 衛星からの便り

先週突然の電話。

非常に聞き取りにくく、あれっと思ったら、太平洋ど真ん中からの連絡でした。

2008.6.11 日記 素敵なペンション

三浦半島の浦賀水道を挟んだ千葉県側にそのペンションがありました。

看板のとおり、正に情熱ペンションです。

http://www.tomiura-marine.burari.biz/index.html

2008.5.15 日記 舵誌の取材

昨年の11月に納艇した、WOODY MARVEL 67 の「Kama-Cho」の取材を受けました。

2008.5.15 日記 重要なお知らせ

ボルボ製エンジン冷却水インペラーの不良品のお知らせ

冷却用海水ポンプのインペラーに不良品があります。

今年もゴールデンウィークは秋田本荘マリーナへ行きました。

1日夕方大阪を離れ850Kmをひた走ります。

2日の朝に到着し、「天籟丸」を上架します。

春は花見です。

滋賀県 琵琶湖 1番南湖に繋留されている MARVEL 67 「とうちゃんJR.」の大西さんから、13日の北湖への花見クルージングの写真が送られてきました。

琵琶湖は南北に30マイルの距離があります。

?

足立ヨット造船には私の他に梅川君と森君が居ます。

梅川君はヨット「アオバ」のメンバーである女性を一昨年みごとゲットし、すてきな家庭を持ちましたが、もう1人の森 幸太郎君もついに桜満開の今日、すてきな奥様をゲットです。

神戸市灘区の「五毛天神」で挙式

披露宴は東灘区の「Blooming Meadows」で行われました。