WOODY日記

足立ヨット造船での色々な出来事やお知らせを日記です。

オズモシス

FRP艇におけるオズモシス(FRPの癌と呼ばれている)はある意味避けることの出来ない事かも知れません。

FRPの対応年数は25年と言われていますが、30年以上経過しても発生していない艇も有れば、5年以内でビックリの箇所数発生している艇も有ります。

基本的には価格の安い艇は材料も安い材料で、施工も荒く、オズモが発生しやすいです。

比較的高い艇は材料も良い物を使っているのか、もし発生してもガラスが2層も3層も剥離する程のオズモは見て取れません。

ただほぼ全ての艇で20年を超えると90%以上の艇で発生しているのも事実です。

 

NEW WOODY ACTIVE 30-1 SALON CRUISER

岡山へ移転してからの4艇目に成るWOODY艇が竣工しました。

ハル全長は 9.0m 内スイミングステップ0.5m

全幅 3.0m

で、ホンジュラスマホガニーのニス仕上げにしています。

今は手に入ることも難しいホンジュラスのマホガニーで、東京の佐野造船さんと半分ずつで購入したそうです。

ボルボエンジン用ミキシング

MD2010-2040と最新のD1やD2に使用されているミキシングは鋳物製で、価格も6万程します。

鋳物の為、ミキシングの詰まりが発生しヒートエクスチェンジャー内に海水が逆流する艇が多く見られています。

WOODY艇も残念ながら、ボルボのエンジンが多い為、毎年のようにクーラント内に海水の逆流が発生しています。

ステンレスのミキシングを製作しました。

ヤンマーの3YMに使用されている物を改造しました。

ステンレスてすので、傷んだ場合は溶接箇所から海水の漏れが発生しますが、間違っても腐食による詰まりが発生して、大きなトラブルとは成りません。

価格はほぼ同価格の5万5千円ですが、2倍の期間は使用出来ると思いますので、費用対価は半額となり、それよりも逆流による大きなトラブルが防げますので、現在ボルボのエンジンを使われている方は、このミキシングを使用してみてください。

WOODYヨットは順次全てこの新ミキシングに交換の予定です。

ジェネカーセール の転売  新古品   転売決まりました。

ありがとうございました。

ピーク長は9.5m ですが2-3万でカット変更出来ます。

発注時の価格

ジェネカーセール 23万

ソックス (収納筒) 8万

伸縮ジェネカーポール 4万

シート及びブロック 5万

計 40万円

転売価格は 半額の 20万円 で消費税は掛かりません。(送料は実費)

ジェネカーセールは中古でもまず無いのですが、1度しか使用していないジェネカーセールですので、

是非ご検討ください。

希望者は沢山居られると思いますので、電話では無く下記メールアドレスにジェネカーと書かれて連絡ください。

先着順とさせていただきます。

 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

11月3日から12日までタイのクラビーに有るマリーナへ出張メンテナンス

 

タイ、クラビーでの海外メンテナンス  2015年11月

 

自作20年

1995年舵誌に掲載されている、新潟県上越市で自作されていた横山30Fモーターセーラーが、完成し、無事進水式をしました。

船名 Ezkism 

製作者 江 塚  勇

江塚さんは新潟の日本でもトップの脳外科医です。

造船場所で有った居宅のガレージからマリーナへの搬入ビデオです。

https://www.youtube.com/watch?v=zCkboVQE9bQ

ついに高速ディセーラーの WOODY TAK 91 が進水しました。

初走行には3人が乗り込み、3YM-20Psで、何と巡航7.2ノット、トップ8.2ノットを計測しました。

GPSではまだ8.0ノットですが、この後さらに0.2ノット+k8.2ノットで安定しました。

足立ヨット造船設立20周年記念第3回WOODY杯ヨットレース

                                                                                           写真 山 崎  武 敏

平成4年に設立した足立ヨット造船も20年を迎えました。

その記念パーティーを淡路島サントピアマリーナにて開催し、第3回WOODY杯も記念レースとして開催しました。

WOODYヨット27艇目の完成です。

昨年の11月に4艇による合同進水式に参加した、WOODY ACTIVE 83 SALONCRUISER が無事完成し、引き渡されました。