海外メンテナンス

トルコ  マルマリス

 

3回目となりました、「うめぼし」の海外メンテナンスで、ヨーロッパの東端に位置する「トルコ」へメンテナンスに行ってきました。

と格好良く書きたい所ですが、本当の珍道中になってしまいました。

 

10月 24日夜に大阪へ行き、翌25日(水)関西空港9:30発の大韓航空で仁川国際空港へ

その前に2万円を換金 実は3万円を換金の予定が、「トルコリラは換金が悪く、日本円に戻すには1/4になってしまう」と、恐ろしやーーーーー

ところがこの2万円にしたため後で大騒ぎ

13:45仁川発、19:40イスタンブール「アタチュルク国際空港」到着

荷物の3/4は工具や部品などで、積み込みいっぱいの23Kg    関空でドリル歯とタップを手荷物に入れてしまっていたため、あえなくご用

SUSのミキシングは「うーーーんと言いつつOK」  りっぱなパイプ凶器かな。

ノートCPは駄目ですが、携帯やスマホはバックから出す必要は有りません。

出口ではあっさり入国許可   親日派とは聞いていましたが、大韓航空でも良かったのかな?

以前NZへも大韓航空で行った時は、「はい別室へ」と連れて行かれ、迎えの人に「今までで1番待ちました」と言われたのでした。

翌日の国内機はお隣の「サビハ・ギョクチェン国際空港」発 早朝の6:30なのです。

日本の羽田と成田の関係と思っていたため、1発目の大失敗

2つの空港は100Km離れているのです。

バスの直通が無いと解ったとたん、英語もチンプンカンプンなのに、ましてトルコ語なんて・・・・・・・・

恐怖 恐怖

それじゃ電車にしようとキップが買えない。

一生懸命駅員にアピールして、やっと解ったのが「1デー、2デー、3デー」 またもや無い頭を振り絞って、

今日の乗車だけ 「1デーです」でやっとキップが買えました。