完成し、母港へ回航です。

お世話になりました---

母港の相生ボートパークに戻りました。

セールはスタックパック式のWOODYセール カバー色はハルの色に合わせました。

このカバーは、セールを上げるとピッタリと吸い付くようにセールに張り付いて、セールの1部になります。

スタックパック式という話は色々と聞きますが、セールを上げた時にセールと一体化するのは、私の知る限りこのセールしか有りません。

WOODY艇以外にも何十隻と納品させていただきましたが、皆さん絶賛されます。

 

後ろ側入り口の差し板です。

オーナーさんの希望で2分割にして、上はアクリル6mmでチーク無垢板で仕上げました。

前側は表面ニスが完全にやられていたものの、台はしっかりとしていたので、ニス塗装をしました。

凄く綺麗になったコクピットです。

今回の作業内容と費用

1.上下架、船台使用料、1ケ月の保管料、クレーン2回(マスト)    17万

2.WOODYセール、メインセールのみ                    26万

3.ハル補修と塗装                                30万

4.マスト補修と塗装                               10万

4.デッキ補修と塗装                               15万

4.船底オズモシス補修、船底塗装                      20万

5.ラダー補修                                    5万

6.リギン交換、シート交換                           20万

7.チークデッキ補修、塗装                           10万

8.その他                                       2万

特別値引き                                     -5万

合計                                        150万