WOODY日記

足立ヨット造船での色々な出来事やお知らせを日記です。

2008.3.3 日記 関西国際フローティングボートショウ2008

まだ入場券有りますから、ご遠慮なく連絡下さい。

今年も関東と関西のフローティングボートショーの季節になりました。

関東はジャパン インターナショナル ボートショー イン 横浜と言う名称で

http://www.marine-jbia.or.jp/boatshow2008/index.html

 

1.?
メイン会場(パシフィコ横浜)
多種多彩のボートやヨットの展示とお楽しみイベント満載
2.?
フローティング展示会場(特設フローティング)
全長10メートル以上の豪華ボート、ヨット、30隻を係留展示
3.?
特別艇公開・体験乗船会場(ぷかり桟橋)
海上保安庁消防艇や全長32メートルの帆船の公開と「はまどり」無料体験乗船
4.?
救難デモ・マリンアトラクション会場(臨港パーク)
海上保安庁海難救助デモ、ヨットレース、F3000走行、水上オートバイ演技等を実施
5.?
ボートクルーズ体験会場(日本丸メモリアルパーク)
各種ボート体験乗船会実施
6.?
食の祭典(シンボルプラザ)
パシフィコ横浜の中心地シンボルプラザでは食いしん坊もうれしい食の祭典開催
7.?
中古艇フェア(パシフィコ横浜隣接)
高品質の中古ボート等が勢ぞろい

で3月6日(木)から9日(日)まで開催されます。

2008.2.25 冬の嵐

一昨日の23日と昨日の24日は日本全国大荒となりました。

今月の初めには11年ぶりの大雪となった大阪でしたが、これは3月初めに起こる気圧配置での大雪で、2月に南側に低気圧が通過すること自体が少しおかしいのです。

2月も後1週間と成ったところで、今冬1番の寒波が日本列島を襲いました。 日本海では台風なみの嵐になり、堤防を越える大波が襲い、かなりの家屋に被害が出ました。

写真は昨年の冬支度で陸置きされている秋田本荘マリーナの「天籟丸」ですが、まだ雪が積もっているのは序の口で、真冬には40mもの嵐になるそうです。 1年間で5ケ月しかヨット遊びが出来ないのです。

今日は、はっきりと春の日射しを感じました。 東北や日本海では無理なようですが、それ以外の所では充分クルージングが楽しめます。 こたつで丸く成らず、さ 春の日射しを浴びてクルージングをしてみませんか。

太平洋側は北風は確かに冷たいのですが、夏の風と違いパワーがあります。波も立ちません。 こんな有りがたい天気は無いのです。 ほんの少し寒さをこらえたら、すばらしいクルージングが楽しめます。 

 

 

2008.2.21 日記 コスモマリン

後10日ほどで2008年も2ケ月が終わってしまう。 寒い寒いと震えていたら、今日は完全に春でした。

2月は価格改定でWOODYショップも単価の改定でもう大変です。 何せアイテム数10,000点を軽く超え、6割がその改定対象で、普通は新価格までストップするらしいのですが、そんなことをしたら困るのはショップを利用していただいている皆さんですから、基本的には止めることなく、販売して行くつもりです。 実際発注を受けたら逆転している品種もかなりあるのですが、一気に改訂できないアイテム数ですから、これはあきらめています。 

いよいよ「コスモマリン」の商品を出展する事になります。

その時には毎週何かしらのお買い得、お勧め商品を展示すると言うことで、コスモマリンさんと合意。 していると思っています。 ご期待下さい。

今の時点で購入してしまうのも、お買い得情報ですね。

しかしビックリの価格アップ商品もあります。 特にメンテナンスで絶対必要な防喰亜鉛は、5割以上も上がっています。 景気は不安感だらけですが、全ての生活商品のアップは避けられないようで、益々レジャーから皆さんの足が遠のくのが心配です。

*日記に題目を付けることにしました。

 

HP更新記録

 83、3号艇を更新しました。

2008.2.20 日記 事故

又悲しい事故が起こりました。

千葉県・房総半島沖で起きた海上自衛隊の最新鋭イージス護衛艦と漁船の事故です。

過去にも自衛艦と釣り船の衝突で多くの方が亡くなられています。

何故最新鋭のイージス護衛艦が? とやはり思ってしまいます。 ヨットやボートにも最近はレーダーを備える艇が増えてきましたが、やはり最終的には人が判断するのですから、その判断を誤ったときに、事故は起こります。

私は比較的ナイト航行を多く行います。 夜が怖いと言われる方が多いのですが、逆に私は夜間の方が船の数も少なく、航海灯で判断がやりやすいので、1人での夜間航行をするときが多いのですが、大阪湾のように陸地の光が多いと信号機を赤灯と間違えたりする事もあります。

護衛艦のミスなのか、漁船の判断が間違ったのか、両方にミスがあったのか。 責任がどちらにあると言うことより、今は行方不明のお二人の無事を心よりお祈りしたいと思います。

水温も15度とかなり冷たいそうですが、漁師で鍛えられた体力で何かに掴まって漂流されていれば、と思います。

今回の事故でも思うのですが、直ぐに出てくるのが、責任の問題です。 直ぐにそんな事を追求する必要が有るのか、疑問に思ってしまいます。 私たちが知りたいのは責任の問題では無く、何故事故が起こってしまったのかが大切で、経験だけでは事故が防げないのも事実ですから、皆さんワッチだけは絶対に怠らないようにしましょう。

人的な事故を経験する事はほとんど無いと思いますが、ヨットとヨットやヨットと他の艇との接触を経験された方も多いと思います。 保険に加入されていないヨットもかなり有るようですが、自損まで入られていなくても、船舶保険の加入は強制ではないのですが、遊ぶ者の最低の義務ですから、未加入の方が居られましたら是非直ぐに加入して下さい。

2008.2.14 WOODY日記  美味しい店 居酒屋&イタリアレストラン

横浜方面へ出張したときに、必ず私が寄る店があります。

店の名前は 「味遊」 と言います。

2008.2.11 日記   葉山の海

9日は大阪に11年振りの大雪を降らせました。 5cmは都市機能を完全に麻痺させる事に成ったでしょう。

と言う書き方になったのは、私自身は神奈川県の横浜ベイサイドマリーナに居たのです。

ベイサイドは風が強く、曇りでしたが、降り始めたのは午後7時過ぎで、平地は雨でした。

ただ少し市内を離れると大雪で、あっという間に積もりました。

前日までは葉山マリーナに居り、ぽかぽか陽気で春を満喫していました。

MARVEL 67 kAMA-Cha 号の帆走写真を見ていただきたいと思います。

 

NEW  WOODY MARVEL 67 竣工写真アップしました。

http://woodymarvel.adachi-yacht.com/

2008.2.2 日記  3号艇開始

 

月が替わり、2月の声が聞こえたたら、予定通り、昨日からWOODYヨット26号艇の建造開始です。

一旦左右に分解していた型を組み立てていきます。

 2008.2.1 日記 今年の動き

あっという間に1月が終わり。  時の経つのは歳と共に益々加速します。  ここ2週間は冬らしい寒さで、皆さん風邪などひかれませんようにくれぐれもご注意下さい。

今月の中頃から、WOODYショップに目玉商品を出せるようにしていくつもりです。

それに伴い、ヤフーのオークションにも出展を開始します。

又、舵誌でもよくご存じの 「コスモマリン」 さんと提携し、コスモマリンの商品をいよいよWOODYショップに登場させるつもりです。

現在ショップには10,200点ほどの商品を出展していますが、これにより後1,000点ほどが追加されます。

現在のショップはメーカーや代理店別から検索できるようになっていますが、商品カテゴリー事でも検索できるように改良して行くつもりです。

圧倒的な商品数で、ボートやヨットのWebショップとしては日本1の品数を出展していますが、これによりほぼ全てのメーカーや商品がWOODYショップだけで検索出来ることになると思います。

WOODY MARVEL 67 を自作で建造できるヨットやトローラー艇 として、ご提案も考えています。

量産形に入ったMARVEL 67 は現在50Ps船外機仕様艇と115Psトローラー艇の建造も進めています。

チャインの船体は自作でも建造が可能な艇ですので、作る楽しみと、乗る楽しみの2つの楽しみです。

海外にはキット化までされているヨットは何艇種も有るのですが、日本で1から自作で建造できる船を提供された事がないので、又1つWOODYに新しい形が生まれます。

勿論、全ての材料から、艤装部品を取りそろえ、1部工具の貸し出しも考えていますし、着手から竣工まで、私が責任を持ってお教えします。

すでに1艇 日本1周に マーベルで と言う方が今年から自作を開始されます。

興味のある方は直接メールかお電話で連絡下さい。

WOODY ACTIVE 10  in 小笠原

昨年の11月から12月初めに掛けて小笠原まで行きました。

一昨年の12月にこの ACTIVE 10 を購入され「MARVERICK-2」で昨年3月に、大阪を出て、九州まで行き、東京へ回航されています。

昨年に初めて外洋へ行った艇ですから、紹介したかったのですが、写真が無く困っていたところ、偶然にオケラネットのオケラネットHP 管理人沼田義彦 のHPで撮影されているのを見つけ、提供していただきました。

父島では偶然に池川さんの花丸とも一緒になりました。

池川さんは無事NZに到着されたようです。

オーナーの濱田さんは定年引退組ですが、今年はサンフランシスコやロサンゼルス、ハワイと2年間ぐらい掛けて行かれるようです。

3月中に一旦大阪へ回航し、しっかりと点検、整備ををさせていただく予定です。  東京からの回航は私も乗り込み、2人で50時間の予定をしています。

2008.1.28 日記 艇の移動

MARVEL 67 の4号艇の船体が完成したので、テント室へ運び出しました。

もう1艇MARVEL 67 の3号艇船体があるので、一旦道路へ運び出して、2艇を前後に並べました。

工場内にはWOODY ACTIVE 83 を建造中で、来週からは新しくこのACTIVE 83 を続けて建造予定です。

この3艇は間違いなく今年には進水出来るのですが、さらにこれから始めるACTIVE 83 も年内進水を目指します。

それも3艇が続きますので、ACTIVE 83 は4艇続いて建造されます。

建造中の紹介も、1度に4艇を紹介していくことになると思います。