ヒートエクスチェンジャー(間接冷却器)とは海水とクーラントを熱交換する部分で、クーラントの交換は大切で、怠るとチェンジャーそのものを腐蝕させ、時には重大な事が起こりますので、定期的な分解清掃が必要です。

次回のメンテナンスでは、このステンレス製のミキシングに交換します。

ヒートエクスチェンジャーの内部にこの海水が通る他孔パイプの穴あきも考えられますので、クーラントが減っている艇は注意が必要です。

ついでにモスタットも交換します。 傷んでいなくても分解時には交換してしまう方が良いようです。