1番の目的は船体のニス塗装です。 しっかりとサンディングをして、養生します。

2年経過していたのですが、まだまだ光沢があり、3年に1回のニス塗装でもいいように感じました。

下地のサンディングシーラーを3回塗布し、仕上げにオールグリップニスを2回吹きました。

隣のボートが鏡のように映っています。

サロン部は手塗りで仕上げます。

鳥海山は今年も雪がたっぷり残っていますが、例年より桜が早く2週間も前に咲いていたそうです。

秋田は真夏の7月中旬の気温だったそうです。

5日の夕方無事に全ての作業が終わり、帰ります。 帰る片付けを始めたらパラパラと雨が降ってきました。

16年間、出張で行うメンテナンスは1日も雨で出来なかったことが無いのです。

移動中には逆に雨が多いのです。 出発して2時間で大雨になりました。

{mosimage}

帰りは中央道で帰りました。 少し距離は増えますが、アルプスの雪山が見られました。