この灯台は裕次郎灯台と命名されています。

葉山マリーナのゲストバースに一次係留して写真を撮ってみました。

メインハリヤードは他のWOODYヨットと同じように、マストの所でハリヤードを引く方式でセールを揚げます。

よくキャビンで揚げられないかと聞かれるのですが、リーフのことと、1度揚げてしまうと必要でないシートがキャビンに残ります。 降ろすときにはセールを引っ張るようにして降ろすことが必要で、結局1番トラブルが少ないのです。

私が乗り込み、オーナーの鎌倉さんに撮影していただきました。

上手く風が上がってくれ、25度ぐらいヒールをさせた写真が撮れました。

シ゜ェネカーも簡単に展開でき、軽風時にバラストを揚げてみたところ、0.2ノット艇速が上がりました。

船内機仕様艇での機走です。

引き波はボートのようです。

ターンをさせたMARVELは非常に安定して、回転します。