足立ヨット造船が構想から8年の期間を経て制作した木造モーターセーラーの誕生です。

WOODY MARVEL 67 足立ヨット造船

ウッディマーベル 67 アダチヨットゾウセン

2008.1.27 更新 

船体価格

WOODY MARVEL 67 モーターセーラー      5、523、000円          40Ps船外機

WOODY MARVEL 67 Yタイプ                    5、008、500円          9.9Ps船外機

WOODY MARVEL 67 SD               6、405、000円        ディーゼル28Psセールドライブ

WOODY MARVEL 67 トローラー           6、142、500円                        115Ps船外機

 

モーターセーラー誕生「ウッディーマーベル」

足立ヨット造船が構想から8年の期間を経て制作した木造モーターセーラーの誕生です。

WOODY MARVERL 67 モーターセーラーはこれまでのWOODYヨットシリーズ以上に簡単に一人で扱えて気楽に乗船できることを目標に設計ています。このモーターセーラーはWOODYヨットシリーズ最小艇となる6.7m。22フィートと小型クルーザーヨットの部類に入りますが、サロン艇として建造することで、船内の大きさ・高さとも申し分なく、これまでのWOODYヨットシリーズ同等の居住性も確保しています。

試作艇のWOODY MARVEL 67 モーターセーラーは、滋賀県大津港マリーナーに係留され、オーナーさんが毎日のようにクルージングを楽しんでおられます。これもWOODY MARVEL 67 モーターセーラーがこれまでのヨットでは考えられない機走を確保し、快適なクルージングを楽しめ、なによりも取り扱いが簡単である事を証明していると考えています。

簡単に遊べるモーターセーラー「ウッディマーベル」

足立ヨット造船のWOODY MARVEL 67 モーターセーラーは簡単に気楽に扱える様に考えたヨットです。今までのヨットはセーリングやつりを楽しめる海域へ行くまでに時間がかかりましたが、マーベルは2倍の機走スピードで一気に解決したのです。

試作艇が係留されている琵琶湖は、琵琶湖大橋より南では水面まで水草が発生し、南側ではセーリングが難しい状態です。WOODY MARVEL 67 モーターセーラーこのような湖面状況でもモーターボートとして機走することで、モーターボートに近い機動性を持っています。普通のクルーザーヨットでは大津から琵琶湖大橋まで1時間以上も掛かっていたのですが、WOODY MARVEL 67 モーターセーラーは30分で琵琶湖大橋を超えセーリングを楽しめます。

WOODY MARVEL 67 モーターセーラーの22フィート(6.7m)の長さは重量を含めて、非常に扱いやすい大きさなのです。WOODYヨットシリーズの特徴である居住性は健在で船内はテーブルには5人がくつろげる広さを確保しました。 また3人がゆっくりと寝ることの出来るバース(ベッド)数を確保しています。

WOODY MARVEL 67 モーターセーラーの概要

全長:6.7m

全幅2.3m

船体重量:1.3t  

喫水:0.45m(モーターボート機走、リフティング上架時)

喫水:1.95m(セーリング、リフティング下架時)

船体重量:1.2t

モーターボート機走時:ツイン座席で操船 操縦席は前後、回転、上下 助手席は回転、上下可能 ラット操船

セーリング時:ツインラダーによるティラー操船 ツインラダーによりしっかりとした舵効き

エンジン:YAMAHA40Ps 4ストローク

セール面積:ジブセール 9.46m2  メインセール 10.74m2

WOODY MARVEL 67 モーターセーラーの特徴

WOODY MARVEL 67 モーターセーラーの操縦席

モーターボートとして機走で走るときは、クッションの良いシートが2座席有り疲れを知りません。 ラットはマロール製の油圧ラットを採用し機走時での直進性を持たせています。

WOODY MARVEL 67 モーターセーラーのツインラダー

帆走時にはツインラダーでしっかりと操船が出来るようになっています。直進性がよくラダーにあまり負担が掛からないので、楽に操船が可能です。

WOODY MARVEL 67 モーターセーラーの浮沈構造

安心の浮沈構造  前後に大きな浮力室を取り、浮力材としてウレタンフォームと発泡スチロールが充填されています。

WOODY MARVEL 67 モーターセーラーの船体構造

マリングレード(フィンランドバーチ6mm)とエポキシダイニールによる軽くて抜群に強い船体を実現 

WOODY MARVEL 67 モーターセーラーのリフティング

リフティングバラストは電動による上下で、リミッタースイッチとブレーカーで安全を確保しています。

WOODY MARVEL 67 モーターセーラーのバラスト

センターボードの先に鋳鉄製のバラストが取り付けられ上下に1.5m稼動します。

WOODY MARVEL 67 モーターセーラーのアンカー収納

つり人に嬉しいデッキアンカーウェルを標準で装備

WOODY MARVEL 67 モーターセーラーのトイレ

トイレは個室でラージトイレットを標準で装備し、チークの2枚扉としました。また普段はソファーとして使用できるプランも選択できるようにしています。

WOODY MARVEL 67 モーターセーラーの乗員

コクピットも6人が座れる広さを確保し、最大6人の乗船が可能です。 キャビンもコクピットも広く大きいのが、WOODYヨットの最大の特徴です。

WOODY MARVEL 67 モーターセーラーのセール

セールはWOODYセールでジブセール105%のプラスチモファーリング装置を標準で装備し、メインセールは出し入れが簡単なスタックパック式をこれも標準で装備しています。

マストは今回初めてスプルース(ウッドマスト)を採用します。

試作艇はアルミマストですが、このクラスのマストにベンドマストが無いのと、8m長マストでスプルースが1本物で製作が可能のためスプルースマストになります。

WOODY MARVEL 67 モーターセーラーの保証

安心の全艇WOODY保証付。WOODYヨットには全て保証がされています。

建造時及び設計に問題が有ると判断した場合は足立ヨット造船が責任を持って対処します。 基本的には船体、マスト等全てが対象になりますが、経年変化による劣化は対象外とさせていただいています。(詳細はお問い合わせください。)

WOODY MARVEL 67 モーターセーラーのセールナンバー

マーベルには全てセールナンバーが入ります。

無限の可能性を秘めたマーベルに青い空と海とマッチするWOODYヨットのイメージの青色に小さくWが見て取れ、MAVELのMARINE、MOTERのイメージから赤のMを無限大の記号に表されています。

マーベル1号艇の試作艇オーナーさんのデザインを採用することになりました。

WOODY MARVEL 67 モーターセーラーの出入り口

従来のヨットでは考えられなかった、3段上下式を開発しました。

これにより出入りはスムーズで、差し板方式でないため、収納時は床下に入ります。


1号艇の乗船記

今までのモーターセーラーはセンターボードによる横流れ防止。ヒールに対してはロングキールやウォーターバラストでの傾斜抑止と言う構造だったために、モーターボートの性能を重要視すると、腰の弱いヨットクルーザーとしては不安感が出てしまいました。

また反対にセーリング性能を重要視すると、どうしても固定バラストによるヒール抑止の方法で、実際には高馬力のエンジンで無理やり水を掻き分けて進むため実際には8ノットまでが限界ではなかったでしょうか。

バラスト比は船体重量に対して20-30%とよく言われているのですが、ヒールを押さえるには船体の形が大切なのですが、バラスト比も当然問題になります。

だるまさんの原理で、同じ重量でも重心より離れた位置に重量のあるバラストが有れば、同じ重量でもその効果は大きいのです。

マーベルはそのことに着目し、機走時のモーターボートとして走るときは、船底に密着させるほど上げてしまい、ヨットクルーザーとして走るときには思い切った長さを確保することで腰の強さを実現させました。

実際に機走で走ってみると、「風の無い時にでも乗りたくなる船」と言うのがオーナーさんと私の共通した認識になりました。モーターボートとして機走で走ってみると揺れが少なく、波があっても安定して走ってくれたことです。

リフティングバラストを降ろしての機走も9ノット以上出ることが解りました。

実際には10ノット出るのですが、機走だけの場合は真っ直ぐに抵抗がかかるので、10ノットでバラストの横揺れが始まります。

機帆走なら横からの抵抗になるので、もう少し速く走れるのかもしれませんが、そこまでのスピードならリフティングを上げてしまう方が乗りやすいですし、当然抵抗も少なく燃料も軽減できます。

急ハンドルでもゆっくりとした回転でも、艇はほとんど横揺れが無く、安定性はバツグンです。

横波や前からの波は全く苦になりませんが、後ろからの波に対しては、横に振られる趣向が見られましたが、ラダーを降ろすことでこれも解決出来そうです。ラダーは上下架式ですので、中間で止める事が出来るように改造の予定です。

リフティングバラストの上下には2.5Kwのモーターウインチを採用していますので、余裕を持って上下出来、上部のリミッター2基とプーリーはデッキ上のベンチレーターとして作られていますので、デッキまで貫通するリフティングも違和感が無く仕上がっています。

進水して初めて解ったことが沢山ありましたが、その中でも離岸と着岸がこんなにも楽にできるのかということです。

船体重量が軽いため、着岸時に横流れで苦労するのではと思われていましたが、逆に軽いことのほうが遥かに楽であることが実際には解りました。

ボートとしての機走力はモーターボートと比較すると、当然劣りますが、実用的には波の影響が無く気楽に乗れるスピードは12-13ノットと言うことも感じました。

マーベルは加速できますので、水上スキーやウイークボードも引くことが出来、停止時には安定していますので、つりをするのにもその性能を遺憾なく発揮してくれると感じました。

気楽に扱える=気楽に海に出て行ける

これからのヨットはこれが最も大切かもしれません。

潮の流れの速い瀬戸内海や、水の綺麗なところまで時間のかかる東京湾や大阪湾で、マーベルは真価を発揮してくれると思います。

モーターボートとして機走で走るときは、クッションの良いシートが2座席有り疲れを知りません。

この操縦席はドライ構造になっていて降雨時にも濡れることも無く、WOODYヨットとしてのサロン艇ですので、視界もよく、全くスプレーを浴びる事も有りません。

ツインラダーによる舵効きも良く、モーターセーラーと言う意識無しにゆっくりとセーリングをお楽しみください。

サロン部は最大1,900mmの高さを確保していますので、6.7mだから立てないと言うような事も全く無く、キャビンでゆっくりとくつろぐことが可能です。

メンテナンスも40Psの船外機で、プロペラ塗料を塗る必要も無く、船底面積も少ないですから、上架から下架までわずか2時間と言うメンテナンス作業で、時間も維持費も軽減できます。

WOODY MARVEL 67 モーターセーラーの標準仕様

2006.10.21 追加装備有り

エンジン YAMAHA4ストローク40Ps船外機

燃料タンク 23L*2=46リットル 

操縦桿 マロール油圧操舵装置 、直読ヒール計

ラダー ツインラダー上下式

バラスト 電動ウインチ式

12V配電盤  6スイッチ式、ヒューズ付

100V陸電 船体陸電コンセント、船内2口コンセント

コンパス プラスチモコンパス

バッテリー 80A

メインスイッチ

 

個室トイレ 大型便座

バース 3人 (又は4人)

ギャレー 電動ポンプ式コック付丸形シンク   

      2006.10.21追加 50Lフレキシブル清水タンク、注入口

ガス設備 カセット式コンロ

テーブル 折りたたみ式大型テーブル

操縦席 背もたれ付、上下、回転、スライド座席

助手席 背もたれ付、上下、回転座席

ドジャー 操縦席上にソフトドジャー

 

コクピット 4人座席 (計6人)

コクピット物入れ 左右開閉式

パルピット 2段式ライフライン、乗船口取り外し式

アンカーウェル 前部アンカーウェル

クリート 左右各3ケ、計6ケ

ハッチ メインスカイライトハッチ

     2006.10.21追加 フォアデッキ大型スカイライトハッチ

ベンチレーター

 リフティングケースベンチレーター

航海灯 全周灯、両色灯、船尾灯

ファーラー プラスチモファーラー装置

ジブセール 105%ジブセール

メインセール スタックパック式メインセール

マスト スプルースマスト、ウインチ6番、ウインデックス