2年前バラストの製作依頼を受けてからのお付き合いですが、その後スタンション金物やマスト関係、最終の艤装とお手伝いさせていただきました。

7月31日から4日までお手伝い。

8月3日の進水と4日には初セーリングをして戻りました。

7月31日到着したバラストを取り付け、8月2日までにマストの艤装、ライフラインを終わり、3日朝から神主さんに祝詞をあげていただきました。

この後船舶検査の測度が有りました。

いよいよ20年の夢をのせた「Ezkism」の進水です。

バウにお祝いのビールかけ

江塚さんとともに、建造をお手伝いされた方達との

これ以上無い 男達の満面の喜び    おめでとうございます

失礼しました 女性陣も居られます。

 設計No.486は故 横山晃氏 会心のラインです。

翌日の4日にセールやシートの最終セッティングを終え、夕方にはなりましたが皆で初セーリングです。

軽く出来た艇は3トンで、滑るように走ります。

特にヒールしにくい腰の強さはすばらしかったです。

8日の進水式には出席できませんでしたが、後日掲載します。

120名もの参加が有ったそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=NMp5CJnk8bg

ビデオがアップされました。 思わず何度も拍手してしまいました。