骨組みは全てチーク材、デッキはマホガニーで作ります。

全面に張り合わせのエポキシ材を注入しています。

コーティングはダイニールクロスではなく、この黒色・・・・・・

そうですカーボンなのです。

アクリルは8mmを使用し、ビスを使わない方式で止めていきます。

骨組みやひさし部分はニス仕上げにしました。

完成したサロン部分で、J29は船内では立てなかったのですが、1.8mを確保して優々と立てるようにしました。

入り口は勿論差し板ではなく、床下収納の扉と成ります。

全体写真です。 特に後ろから見たイメージはすばらしく、こんなにマッチするとは想像以上でした。

初航海は夢を乗せて・・・・・・・・・・・・・・・