何と北海道の十勝へ行って来ました。 勿論仕事です。

直行の便は無いので、東京羽田で乗り換えて「とかち帯広空港」着、そこから更に車で1時間の広尾町へ行ってきました。

道路は直線で白樺の木が続きます。

空港駐車場での写真ですが、まだまだそこらじゅうに雪があります。

今日更に10cm以上積もったそうです。 帯広の人達は5月の連休までは雪が降ると言って居られましたが、本当だったんですね。

この写真では解りにくいですが、山はまだまだ冬の雪山です。

自作艇らしいのですが、肝心のヨットの写真撮ってくるの忘れてしまいました。 船底はダイニールの加工をされた、オールチークのストリッププランキング艇で、私が初めて作った「東風」を思い出しました。

ハルとデッキのつなぎ部分が傷んでいましたが、全体には良好で、今回しっかりとメンテナンスをされたら50年はしっかりともってくれます。

船齢は有に20年は過ぎていますから、木造はやはりすごいです。

これからも自作艇や、プロが作った艇のメンテナンス方法をお教えする機会は増えることでしょう。